スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルフチーフ育成 最終章

大事に大事に育ててきたウルフチーフ選手。最後の1回です。

まずは育成方針。ミート&パワー&守備を☆3以上つけたくて、あれこれ入れ替えを行ったのですが、結局こんな方針が限界でした。
20071202


そして...

20071203-1


うーんいまいち伸び悩みましたね。パワーはもう少しいってほしかった気分です。
しかし、予定外に守備がDとなりました。

では、ライバルと比較してみましょう。
20070803


ウルフチーフ半袖に対してオーティズ長袖。また、ウルフチーフはズボンのダボつき具合が今風ですね。そんなどうでもいい比較はおいといてっと。
ミート+パワーがウルフチーフは「93」、オーティズさんは「84」でその差「9」。ここだけ見ればウルフチーフの勝ちですが、WP差が「15」もあります。
あとはバンド値はあまり関係ないとして、走力はほぼ同じで肩はウルフチーフに軍配。守備もなんとか最後にDになってくれましたので、単純に能力比較ではウルフチーフのほうがいいですね。

オーティズさんも現在河川敷以外は出番無しですので、いずれにしてもスタメン出場は高WPリーグの河川敷専用選手になりそうです。

かといって、代打出場となると折角の「固め打ち2」が意味がなくなりますから、難しいところです。

やはり限定②の河川敷でのスタメン出場が最もいい使い方かもしれませんね。


今回育成体験しての総括。
ウルフチーフ選手はなんとか「使えなくはない」選手に育ちました。
まず、てきとーにデッキ作成して育成していくと、とんでもなく使えなくなる選手になってしまいます。よって、SSPでデッキ選手の入れ替えに相当時間を要しました。

また、デッキ選手の能力がそのまま育成方針に反映されるかというと、そうではありませんでした。Eフェルナンデスを入れると、バンド能力が低いにも拘らず、パワーの☆が減ってバンドの☆が増えたりと、なかなかつかみどころが難しかったです。
そんなことを毎回毎回検証していくと、えらい時間を消費してしまうという結果になってしまいました。

時間を消費するということは、やっていて楽しいということだと思います。
また、育成結果を見るのはスロットでスペシャルに止まったときと同じくらい、ワクワクしてしまいます(あっ、同じくらいではないですね。やっぱりスペシャルに止まったときの方がワクワクします)。

しかしながら元々面倒くさがりの私でして、SSPをセットするのも精一杯なので、さらに育成選手に気を配ることを続けるのは、意外としんどかったです。

しばらくはこの育成は小休止ですが、機会があれば挑戦してみたいと思います。

次は誰がいいかなあ?



テーマ : ファミスタオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

リンクの件ありがとうございました。

育成は楽しそうですね!
私も近いうち試してみます。

No title

育成選手強いですね~

リンクありがとうございます。
こちらもしときますね^^

No title

こんばんわん♪
やっぱり育成もやってみようかな~?なんて思ってる今日このごろです。
FP稼ぎ&あわよくばSSP入賞狙ってSSPチケット発動させるのもありかな~?って考えてます。
それならば、ついでに育成もやってみよう・・・っと^^
やっぱり三塁手が薄いわたしのデッキなので、
高橋慶彦さんを知らない世代のわたしとしては・・・

木下富雄さんでやってみます(ぇ?

No title

sabuさん、リンクありがとうございます。
自分が作りたい選手を作るので育成は楽しいですが、使える選手にするのはもうすこし研究してからですね。
これからもよろしくお願いします。

No title

クルスさん、リンクありがとうございます。

ウルフチーフはもう少しパワーがほしかった!そしてさらに贅沢をいうと、固めうちより代打スキルがよかったですね。

No title

せいこさん、ありがとうございます。

せいこさんが生誕するはるか前に、カープで活躍していた髭の木下をここで出すあたり、さすがです!

リアルに髭の木下でしたら、ミートD、パワーE、バントB、守備Bあたりなので、完成しやすいのではないでしょうか?
ただ、サブ守備Bも必須ですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。