スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい曲げって何?

 11月の前期成績で最も防御率が良かったのが

 21111601
 防御率4.57。球団別リーグなんかでは8点台というのもありました。また以前に記事にしましたように、相手のバットにあたるといい確率でヒットになることが多いので、あまり好まれない逃げ逃げ投法に頼ってしまいます。

 勝ち負けうんぬんではなく、打たれ過ぎると遊んでいてもイラッとくるだけなので、投球術についてちょっと考えてみました。

 ブログとかに「ベース前のちょい曲げで打たせてとるピッチングで」なんて表現がよく使われているのを目にします。そんな投球で打たせてとるピッチングをしてみたくなったのですが...この「ちょい曲げ」っていうのはいったいどのような「曲げ」なんでしょうか。
 

 自分の場合、よく用いる投球が
 21111604
 投球開始直後から方向キーを入れるこんな投球です。このバリエーションとして、逆方向にいれるときもあるし、途中で方向キーを離すこともあります。また、プレート左右移動もします。 


 自分の持っているちょい曲げのイメージですが、上のように投球開始直後は方向キーは触らず
21111605
途中から左右に入れるっていうことだと思っているのですが、間違っているのでしょうか。これだと見逃せば基本ストライクになりますが、いいタイミングで打たれると結構飛んでいきます。

 
 これの逆方向のバリエーションでは
 21111606
 結構詰まったあたりになることもあるのですが、インコースを読まれると、これまたいい確率で飛んでいきます。

 よって「ちょい曲げで打たせてとる」というより「ちょい曲げで絶好球を与える」ってことになっているのが現状なのです。

 当然相手バッターのステータス、監督の癖、狙い球、投手側のステータスなどなど、さまざまな要素が密接に絡んでくるとは思うのですが、どうなんでしょうか。よろしければご教授お願いします。
 

テーマ : ファミスタオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

ども~
「ちょい曲げ」というのかはわかりませんが私は
「バットの先、もしくはバットの根元付近を狙った直球を投げる」

「中央方向へ小さく曲げる」
こういう投球をして芯をはずそうとすることがあります。
具体的にはプレート中央に立って、
・投球動作中はその投手の利き手の方向にキーを入れる
(このままだと腕から外角・内角ギリギリまで一直線のただのストレート)
・投球動作終了後に逆方向にキーを入れる
これだと
打者・・・外角・内角ギリギリを狙って移動してくる
しかし
ボール・・・外角・内角ギリギリより少し中央方向移動している
となって、打者の認識と実際のボールの位置にずれが生じ、芯を外した打球が飛ぶことが多くなります。

ただこの投球法で問題なのは、
「二度曲げになってしまうかどうか」
ですね。
投球中のキーはあくまで
”球の飛び出していく方向”
を決めるだけであって、
”ボールの曲がり方”
には関係はないのでOKだと思うのですが・・・
ちょっとはっきりしなくてごめんなさい(- -;)

P.S
長文になってしまってすみませんm(_ _;)m

No title

う~ん、あくまで感覚的なんですが
相手が引っ張りのときは食い込ませて
相手が流しの時は逃げるように投球してますね
その方が凡打の確率が上がる気がしますね

No title

 わたしはプレート移動なしでこういった投球が基本線です。これにフォークとストレートを交えて絞られないようにしてます。
 ただし、球のコース方向と曲げる方向を逆に入れることはしないので、高レベルのプレーヤーになると球の軌道をわかっているので、まったく通用しません>< ボール球は全部見切られちゃうなぁ・・・。

No title

初コメです^^

僕はいろいろ考えて配球するのに打たれてしまいます^^;

No title

私の思うちょい曲げと言いますと、バッター手前で変化する、リアルでいえばカットボールみたいな感じをイメージしています。
キャッチャーミットに入る寸前に曲がるので、芯を外しやすく、凡打、空振りになりやすいんですよね。
私は其の投法は使わないのですが、相手が其れを上手く使ってくるとなると、なかなか打てなくて仕方が無いのです。打つ方としてはいつ、どのタイミングでどのコースを曲げてくるのか分からないですからね。

No title

確かにそういわれてみると
9割ちょい曲げ投法の自分がまともに試合できてるのがなぞですw

No title

チャアリイさん、ありがとうございます。
詳しい解説ありがとうございます。相手打者がどう動くかを予測した投げ方が必要っていうことですね。これはなかなか難しいぞ^^;
相手のバットの先や根元を狙って投げることも重要なんですね。これも難しいぞ^^;

kouさん、ありがとうございます。
相手の打ち方によって投げ分けるのですね。上手い方は流し狙いが多いので一度試した見ます。

茶さん、ありがとうございます。
プレート移動なしっていうのも何度かやってみたのですが、やはり上手い方には通用しませんね。上手い人に通用する投球術とは...ダルビッシュを使うこと!これに尽きるような気がします。

テルトビッチさん、初コメありがとうございます。これからもよろしくお願いします^^
自分もあれこれあれこれ考えて投げてはいるのですが、その結果が防御率8点台だとへこんでしまいます。

田中駿光さん、ありがとうございます。
ミットに収まる直前に曲げても、何も変化しないような気がしているのですが、それが微妙に効果的なんですかね。


結論としては結局「打たれるときは打たれる」ということでしょうかね。


No title

BLOOD+さん、ありがとうございます。
なんと9割ちょい曲げでそれなりに打たれないと!伝授して欲しい^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。