スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腑におちない試合

 11月前期、限定②6回での試合。
 21110202
 相手はレベル20。1回の守りを終えて、1点を取られたもののなんとか返していけるかなと想像できたこの試合。コツコツ点を取られるも後半に打線が奮起してどうにか。
 相手は26打数9安打でまずまず抑えたほうだとは思います。しかしよくよく結果を見ると8三振。26-8=16がボールにあたった計算になりますね。そのうちヒットが9本。バットにあたると打率5割超え。まあファミスタではよく見る光景ではあります。


 そして次の試合。相手はレベル27。
 21110203
 同じ計算で24-15=9がバットにあたりましたが、そのうち実に7本がヒットに。


 さらに極めつけはこの試合。相手はレベル10台前半で、ちょっとは楽に勝てると思わせる相手。
 21110201
 確かに1、2回は点がとれずに苦しみましたが、楽に勝てたといえば楽でした。
 しかし20打席中三振11。バットにあたった9本中なんと8本がヒット。
 前半は点がとれないわ、相手はあたればヒットだわでかなり焦りました^^;


 先日コメントいただきましたとおり、これが公式戦の何らかの補正ってやつなんでしょうかね。正直この時期の限定②ともなると、無課金の方でもそれなりに油断ならない打線でデッキを組んでおられるので、最初から最後までヒヤヒヤの連続。それに引き換え自分のオリックス打線はいいあたりをとばすも野手の正面。

 普段でも自分の投球は内外角を使い分けての逃げ逃げ投球中心なので、こんな状態のときは文句の一つも言われてもおかしくないくらい外角中心となってしまいます。


 勝つにせよ、負けるにせよ最初から一方的な試合よりかは楽しめるのかもしれませんが、どうも腑におちない試合が続きました。

 この補正ってやつ、どうなんでしょうかね。

テーマ : ファミスタオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

LV30未満の監督に補正掛かっているかもしれませんねw

No title

私も補正はかかっていると思いますね~!
LVが低い方ほど補正発動してるように思います。
先日の良いトレというのは、まーくん8月MVPでした ^^ 

No title

 ヒットの数の帳尻を合わせることはよくありますよね。ヒット数が圧倒的に多いのに点差がない展開のときは、そのうち確変が・・・と思うとドキドキです^^;
 ちなみに「低レベルで選手が揃っていないユーザーでも高レベルで選手が揃っているユーザーに勝てるように、実力とは関係ないところで勝負が決まる要素が盛り込まれている」のようなことをオンラインゲームのコンベンションかなんかで話していたように記憶してます。ただし、具体的な内容は秘密みたいですけど。ググればどこかにそんな記事があると思いますよ。

No title

明らかにそうなるときがありますね^^;

No title

あるにおいがしますよね・・・・;;

No title

田中駿光さん、ありがとうございます。
LV30以下でも強い方いくらでもいるからなあ^^;
難儀します。

ぱしゅさん、ありがとうございます。
まーくんmvpですか!これはなかなかの戦力が入団しましたね。自分にとっては手が届かない存在です^^;

茶さん、ありがとうございます。
こういう補正があれば、序盤で大差が開いてもあきらめずに試合をやっていれば、いいことが起こるかもって期待が持てますね。ただ、レベル35の自分には一切補正がないような気がします。弱いのに。

BLOOD+さん、ありがとうございます。
どこに投げても、投手交代してもヒットの連続ってやつ。あれは何でしょうかね?

くっつーさん、ありがとうございます。
においを感じるのは天性のものです^^
自分にはつい先日までそんなこと思いもしませんでした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。